SSブログ
前の10件 | -

カラフル100投稿企画 16 [ひと]

「カラフル100投稿企画 14・15」で、黄色で思い出す悲しい記憶を書きました。
コメントをくださった皆様、ありがとうございました。

悲しい記憶ではありますが、黄色が嫌いだったり、苦手だったりする訳ではありません。
どちらかというと、好きな色です。

黄色に関することで、また1つ思い出したことがあります。

またまたまた([たらーっ(汗)])、幼稚園だった頃のお話です。

「1日に3回、黄色のフォルクスワーゲンを見ると幸せになれる」
と聞きました。
IMG_0321.jpeg

当時は、フォルクスワーゲンと言えばビートルの形で。

独特の丸いフォルムの黄色い車が通らないか、わくわくしながら待っていたことが思い出されました。
3回見られた日は、それだけで氣分が上がったりして…

誰が言い出したのかはわかりませんが、黄色は「明るい光の色」のイメージで、期待や願い、明るい見通しを抱かせる色です。

ヨーロッパで行われたある研究によると、人は本能的に「黄色」を喜びの感情と関連づけるのだそうです。黄色は左脳を刺激して、左脳は黄色を「温かくて楽しいもの」と理解するのだとか…

フォルクスワーゲンのエピソードは、色彩心理的な根拠に基づいているのかもしれません。

“最近良いことないなぁ…”と、沈んだ氣持ちの時は、黄色い物を身につけたり、黄色い食べ物を食べたりすると、氣持ちが上向きになりやすいかもしれません。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

ある日のお仕事デーのできごと [ヒーリング]

朝一、職場に電話が。警察署からでした。
警察が何ごと[exclamation&question] と驚きましたが、身元照会の依頼でした。

天涯孤独の方で、「亡くなってから日数が経っているから、歯の治療歴から身元が特定できないか」とのことでした。

「刑事課強行犯」なんて、ドラマの中のことだと思っていましたが…
IMG_0292.jpeg

これから、ますます独居の高齢者が増えます。独居じゃなくても、高齢者だけの世帯では、片方がご病氣などで様々な手続きができないこともあるでしょう。歯科へのこういう依頼が増えることがないように…と願います。

そして、一人暮らしの私にとっても、他人事ではなく…
仕事をしている間は、仕事関係の人が何らかのアクションを起こしてくれるかもしれませんが、そうじゃなくなった時に、数日でアクションを起こしてもらえるような人間関係作りをしておかないと。
また、何かあった時に周りの人が困らないように、自分にとってしか価値のないものは、最小限にしておかないと。
と強く思ったのでした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

カラフル100投稿企画 13 [ヒーリング]

「青」は子供の頃から好きな色です。
自分で購入した身の回りの物は、ほとんどが青です。
お氣に入りの青い物に囲まれた部屋を作れたら、お部屋時間がもっと楽しくなるんじゃないかなぁ…と思います。

花屋さんの店頭に並ぶ青い花はそれほど多くありませんが、イヌフグリ、勿忘草、露草など、野に咲く花には青い花が意外と多くあるように感じます。

野に咲く青い花で一度は見てみたい光景が、国立ひたち海浜公園のネモフィラです。植えているものなので、厳密には野に咲く花ではありませんが、花の青と空の青が境目なく続く光景は、それはそれは美しいだろうなあと思います。
IMG_0284.jpeg

画像は、お友達が送ってくれたものですが、人が写っているのが残念です(おい[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)])。

みはらしの丘では、季節に合わせて植栽が行われて、シーズン毎に異なる光景で楽しませてくれています。

ネモフィラが植えられるようになったきっかけは、「みはらしの丘は戦後、米軍の射爆撃場として利用された場所です。跡地を『平和の象徴として公園を整備したい』という地元の願いと、公園スタッフの『この丘を空とつなげよう!』との思いにより、空と海と花の青が溶け合う光景を作り出しました」ということです。(「」内はWeather News 記事より抜粋)

ネモフィラには、平和への想いが込められているのですね。
青は、水や空の色です。地球誕生以降、大地を包み込み続けてきた空と水の青に、人は手の届かない存在を感じ、命を思うのかもしれません。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

カラフル100投稿企画 12 [ヒーリング]

苦手な人、ごめんなさいm(_ _)m

連日「青」に関する投稿をしていて、「青」を探している最中に。ふと疑問に思うことが…画像のような毛色のラットを「ブルー」と呼ぶのは何故だろう?
ラットに限らず、犬・猫・狐・栗鼠・鼬など、グレー系の毛色は「ブルー」と呼ばれます。青くないのに、何故ブルー?

歴代うちねずの「ブルー」の個体全員集合写真を作ってみました。?ちゃんと彩葉ちゃん、弥月くんは、青みがかった灰色で、青っぽく見えなくもない…菜彩ちゃんと如ちゃんは、小さい時は青みがかった灰色でしたが、大きくなったら毛先に茶色が混じってきて、青みは薄くなりました。
IMG_0260.jpeg

色々調べてみましたが、詳しい理由はわかりませんでした。何方かわかる方がいらしたら、教えてください。

理由はわかりませんでしたが、毛の色を薄くする遺伝子があり、黒い毛色の個体に作用することでグレーになり、その遺伝子を持つ個体を「ブルー」と呼ぶルールになっているようです。

日本では、緑色の信号を「青信号」と呼んだり、緑色の葉や野菜を「青葉」「青菜」と呼んだりしていますから、そんな感覚なのか
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

カラフル100投稿企画 11 [ヒーリング]

「青」は子供の頃から好きな色です。
自分で購入した身の回りの物は、ほとんどが青です。
お氣に入りの青い物に囲まれた部屋を作れたら、お部屋時間がもっと楽しくなるんじゃないかなぁ…と思います。

ジュエリーにはあまり興味がないのですが、天然石は好きです。自分に合いそうだなあ…と感じる石と出会った時にお迎えしています。ジュエリーじゃなくても、良い物は高価なので、頻繁にはお迎えできないのですけれど。

ルースでお迎えすることが多いのですが、ラブラドライトは形が綺麗だったので、
@tennoshizuku_macrame_jewelry
金子のりこさんにお願いして、ペンダントに加工して頂きました。
IMG_0229.jpeg

色々な色の石がありますが、惹かれるのは青い石が多いです。
青は、心を落ち着かせる効果のある色です。青い色の石には、持ち主の感情を宥め、冷静に物事に対処できるように促してくれる効果があると言われています。
特に濃い青には、集中力を高め、落ち着いて物事を考えられるようにサポートしてくれるそうです。水色に近い淡い青には、癒やしを与える効果が高いそうです。

不思議なことに、エネルギー的に合わない石は、氣に入ってお迎えしてもいつの間にか失くなってしまいます。何か悪いものを持って行ってくれているようです。
IMG_0228.jpeg
IMG_0230.jpeg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

 [おねずみ様]

【蓮】ちゃん、本日22時過ぎに、お空組に転校しました。
IMG_0242.jpeg

出勤する時には、動いている姿で会えないかも…と思いながら出掛けましたが、いつもの赤いブランケットに包まって、待っていてくれました。女子寮に戻したのも良かったのかな? ちょっと元氣を取り戻して、大好きな薩摩芋を少しだけど食べてくれました。

帰宅してからパーカーのポケットに入れて、ずっと一緒に過ごしました。
午前中は“もうダメかも…”と思っていましたから、夜まで待っていてくれて、ちゃんとお見送りをさせてくれて、感謝しかありません。

スキニーラットは、普通のラットの半分くらいの寿命と聞いていましたが、故【桃花】ちゃんは普通のラットと同じくらいの、2歳5ヶ月まで生きてくれたので、もう少し一緒に居られると思っていましたが…生後半年でお迎えして10ヶ月だから、歴代うちねず平均(30ヶ月)の半分くらい、大人ラットでしたが普通のラットの半分の大きさしかなかったことを踏まえると、寿命だったのかな。
ずっと靈氣を送っていたから、眠るように旅立っていきました。

旋回癖があり、ずっとくるくる回っている子だったから、空でもくるくるしてるのかな?
https://youtube.com/shorts/rVai0PjMU58?si=REJJAybS1mDbRt-8

【桃花】ちゃんと【七夕】君がお迎えに来てくれるよ。
皆いるから寂しくないね。

ありがとう…また会おうね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

カラフル100投稿企画 ⑩ [ヒーリング]

「青」は子供の頃から好きな色です。
自分で購入した身の回りの物は、ほとんどが青です。
お氣に入りの青い物に囲まれた部屋を作れたら、お部屋時間がもっと楽しくなるんじゃないかなぁ…と思います。

“大好きな馬の物が青だったら、見てるだけで氣分上がるんじゃないかなぁ?”と考えて、単純に選んだのが青いお皿[グッド(上向き矢印)]
IMG_0219.jpeg
IMG_0220.jpeg

1941年製はアンティークなので食器としては使えませんが、2019年製はクリスマスの日に使っています。
眺めているだけでにやにやしてしまう2枚です。

青い食器は、「食欲を抑えてダイエットに向く」と言われています。自然界には青い食品が少ないため、“食品として相応しくない色”と脳が認識して食欲が抑えられるのだそうです。
一方で、青い食器は、暖色系の食品を目立たせたり、冷たい食品を冷んやりと感じさせる効果もあります。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

カラフル100投稿企画 ⑧ [ヒーリング]

期間限定で伊勢丹浦和店に出店されている、
たかつか園さんで、お茶を購入しました。

たかつか園さんは、ピアノでお世話になっている Kuniko先生のご紹介で知りました。
とても丁寧にお茶を作っていらっしゃいます。

店頭では、ご店主がお茶を淹れてくださり、お茶の説明を聞き、試飲しながら選ぶことができました。
どのお茶も美味しくて、どれにしようか迷ってしまいましたが、青い富士山が印象的な「富士山と背比べをしながら育ったお茶」(やぶきた茶)と希少な「さえみどり」の新茶にしました。
IMG_0186.jpeg

茶筒をおまけに頂きました。
IMG_0183.jpeg
IMG_0184.jpeg
絵柄が選べたので、青が印象的な青海波紋様にお茶の新芽が描かれているものを選びました。
選んだ時には見えていなかった面に、富士山らしき緑の山が描かれていることに氣づいてびっくり[ふらふら]
IMG_0185.jpeg

5月14日までのご出店だそうです。
お近くの方は、是非足を運んでみてください。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

カラフル100投稿企画 ② [ヒーリング]

色彩心理応用カウンセリングのグループの課題で、色に纏わる投稿100に挑戦中です。
今回のお題は、「赤」

昨日は晦日日だったので、近くの神社さんへご参拝に上がらせて頂きました。
IMG_0094.jpeg

神社の鳥居は、赤い色が多いですね。
赤い鳥居はお稲荷さんで特に印象に残ると思います。

稲荷神社では、赤は稲作に必要とされる陽光や温かさを運んでくると考えられていて、太陽を崇める意味を込めて赤を使ったのだそうです。
また、赤は魔除けの色と考えられていて、古くから日本では、神社仏閣や宮殿などに用いられてきました。古代は木の色そのままの色の鳥居でしたが、時代が進むに連れて、神社建築にも色彩が施されるようになり、特に江戸時代以降、神聖な神様の領域と俗世の魔除けの結界として、赤(朱色)の鳥居が多くなったのだそうです。

更に、赤(朱色)の原材料は丹=硫化水銀です。硫化水銀には防虫・防腐作用があります。昔は木の鳥居だったことから、木材の防腐剤として鳥居を虫食いから守る意味もあったようです。

いつも当たり前に見ている物でも、何故その色が使われていのか? 理由を知ると、色の持つ効果を上手く使っているなあと感じさせられます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

カラフル100投稿企画 ① [ヒーリング]

色彩心理応用カウンセリングのグループの課題で、色に纏わる投稿100に挑戦します。
今回のお題は、「赤」
1日1投稿を目指します[るんるん]

正直言って、赤は苦手な色[バッド(下向き矢印)]
赤いお花の色は、綺麗だなぁと思うのですが、何故だろう?

赤と黒の配色は、洋服などでは強過ぎてあまり好きではないのですが…躑躅が見頃を迎えているので、“黒っぽい馬体に映えるかも”と思って背景にしてみました。前回よりも上手く収まったかしら?

自然の物と自然の物だと、赤と黒のような主張の強い色の組み合わせでも調和するのが不思議です。
IMG_0087.jpeg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び
前の10件 | -